築120年の京町屋を解放している
京都市伏見区のアットホームな絵画教室です。
美術高校受験・美大受験・芸大受験もお任せください。

OWL美術研究所BLOG

蔵そうじ2010/08/08

アートスクールの様子

今年の10月から、現在教室兼住居として使用している家の
屋根改修工事が始まります。
その期間中は、どこで教室をするかというと、
OWL美術研究所の奥深く、
「離れ」と、「蔵」で授業を行う予定です。
それに向けて休日は、掃除三昧の日々です。
蔵に眠っている、
謎の文献などは資料館に委託して預かって頂いたりと、
相当量ゴミになりましたが、
かわいい物も発見いたしました。
火鉢です!
一酸化酸素中毒には注意しながら、
又使いたいと思います。
それと、モチーフとしても使えそうです。
「芸術新潮」や「美術手帳」などの美術雑誌も、
大量保管されていたので
屋根工事が終わった後には、
見やすいように、
まとめたいと思います。
もう少し、早い時期に掃除を始めようと思っていたのですが、
私の個展が7月にあったので、
真夏の作業になってしまいました。
しかし、意外と真夏の作業悪くないです。
汗はだらだらと流れ落ちるのですが、
湿気であまりホコリは立たないし、
汗をよくかくので、
体調が崩れる事も無く、
はかどっています。
仮教室の際、
皆様に落ち着いて授業を
受けて頂けるよう、
せっせと掃除をしています。

OWL改修工事への道のり

蔵そうじ 2010/02/04

蔵そうじ、もりもりと進行しています。

片付いたら
屋根改修中の教室として使うか、
物置にする予定です。

今日は、ええ棚を見つけました。

じゃじゃーん、画材入れにしました。

でも、周りの反応はいまひとつ…。
東儀愛子

当研究所のHPはこちらです。どうぞご覧下さい

OWL改修工事への道のり

蔵そうじ2010/01/06

すっかり寒くなりましたね。

近頃は、今年の10月から始まる、
OWLの屋根工事へ向けて、
あちこち掃除をしています。

母屋は、だいたい片付いたので
きょうは、とうとう蔵そうじをしました。

日々、卵焼き器が欲しいなと思いながら
暮らしていたのですが、

とうとう手に入れました!

蔵で発見しました。

かわいい茶碗もあった!

うふふ、掃除っていいですね。

しかし、その他は
新聞紙に丹念に包まれた、空のペットボトル とか
しかありませんでした。

明日もがんばるぞー。   東儀愛子

当研究所のHPはこちらです。どうぞご覧下さい

OWL改修工事への道のり

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. >

最新の記事

記事カテゴリ

アーカイブ

お問い合わせはこちら075-601-4423 メールフォームはこちら
  • お問い合わせはこちら075-601-4423
  • メールフォームはこちら

OWL美術研究所で生まれた作品たち