ギャラリー巡り

ギャラリー巡り

今日は、ぽかぽかの日ざし。
ええですなあー。
洗濯もよく乾きます。

さてさて昨日は、大阪のギャラリーを
あちこちまわりました。

知り合いの方達が個展を
されていたので、
ついでに、あちこちまわっちまおう
という企画です。

最初は、京都銅版画協会でご一緒している
ハセガワアキコさんの個展をチェック
ギャラリーマーヤでした。

小さな、本仕立てになった版画の作品
があって、光則さんは
おおいに心ひかれていました。

そして、アートデアートビューへ。
こちらは、木造のお家を改装して
ギャラリーにしています。

普通ギャラリーは、
ビルの中などにあり
真っ白空間で無機質なところが
多いものですから

かなりお家っぽい、こちらのギャラリーは
いつもとは違う展示が出来そうで
いろいろ夢がふくらみます。

今回は、絵本作家である
田島征彦さんの展覧会で
庭にもでっかい垂れ幕の作品が
黄色や赤で、元気よく掛けてありました。

つづいては、大阪府立現代美術センターへ!

「画廊の視点」と名打って
大阪と京都の画廊が、おすすめの作家を
紹介する展覧会が行なわれていました。

ここで、さっき伺ったギャラリーマーヤの
オーナーさんに出会いました。
今日は、当番をされているそうです。

そのあと番画廊へ向かう為に
乗った電車が、逆方向で
あやうく家に帰ってしまうところでした。

なんとかたどりついた番画廊で
個展をされていた、
中村ちとせさんと
銅版画あるある話で盛り上がり
美味しい、おからクッキーもご馳走
になり、ほっと一息でした。

その後は、ジュンク堂書店界の中で
一番好きな堂島アバンザ店で
本をチェックしたおし

光則さんは「小山泰介写真集:エントロピクス」
私は「いしいしんじのごはん日記」
を買い、
有意義な一日でした。
東儀愛子

お問い合わせ

TEL 075-601-4423

見学も随時行っております。
ご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせフォーム