銅駝美術工芸高校 再現作品

合格された受験生に、今後の参考の為、

受験で描いた作品を

再現してもらいました。

今年より銅駝美術工芸高等学校の入試科目が変更になり、

着彩から、色彩構成に変わりました。

 

銅駝美術工芸高校での説明会や、

実技講習会で出題されていていた、

練習問題の傾向からモチーフが渡され、

言葉のイメージをプラスした問題を繰り返し練習し、

取り組んでまいりました。

 

限られた時間の中で、

いかに自分の持ち味を発揮出できるかが

ポイントになります。

 

OWL美術研究所での練習時には、

素直に表現しているつもりが、

どうもかけ離れた表現になったり、

いろいろと考えて、より一層よいものを作ろうとすると、

時間がかかりすぎたりと、

クリアしなければならない課題もあり、

又、問題科目変更に伴い、不安な点も多かったと思いますが、

なんとか試験を終える事ができ、

無事に受験者全員合格出来た事を嬉しく思います。

 

モチーフ[虫眼鏡] イメージ[発見]

 

 

 

 

 

皆様合格おめでとうございます。再現作品の制作協力ありがとうございました。

 

お問い合わせ

TEL 075-601-4423

見学も随時行っております。
ご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせフォーム