美術系受験 みみずくデッサン

きょうは、OWLの美術高校受験コースを受講していただき、
美術工芸高校に合格した
Oさんの作品を紹介します。
Oさんは、細かく描くのが好きなのですが
ふと気がつくと、気になる所だけを描きこみすぎて、
全体の存在感がでないまま、
時間が過ぎてしまうという事になりがちでした。
銅駝美術工芸高校の受験は
2時間という短時間で、
描かなければなりません。
描きたいという感情だけに
流されていては、
時間が足りなくなってしまうので、
いつも、時間内で全体とのバランスを
考えて描くように指導してきました。
今回は受験も終わり、納得の行くまで、
細かく描く事を堪能してもらいました。
合格が決まってから、気持ち的にも
落ち着いた状態で描く事が出来るので、
以外とデッサンの力が伸びる時期でも
あります。
モチーフも受験には出題される事の
ない物も選べます、
表面に細かい羽根の表情があり、
さらに、どっしりとした存在感のある
みみずくの置物を
OWL秘蔵のコレクションから選んでもらいました。

時間も十分にかけられるので、
試験前では、時間に制限が
あるので、細かい所を描きすぎないように
指導する事になってしまいますが、
今回は細かい所を描ききって、
さらに大きな全体としてのトーンをつけ、
さらに描きすぎている部分を
見えている強さに調整して、
という事を繰り返しやってもらいました。
見て考えて描く
この作業の繰り返しで、
描く力がついていくと
考えます。
粘り強く描いてくれました。

お問い合わせ

TEL 075-601-4423

見学も随時行っております。
ご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせフォーム