[3ページ目] 銅版画教室 | 東儀画塾 OWL美術研究所

  • HOME
  • ブログ
  • [3ページ目] 銅版画教室 | 東儀画塾 OWL美術研究所

銅版画の刷り

展覧会に向けて銅版画の刷りをしました。 今回は、大きいプレス機を使います。 刷りあがりましたー。 刷りあがった作品が、ふにゃふにゃにならないよう、 板に水張りテープでとめて 完成です。 嬉しくて、ながめています。 東儀愛 […]

MORE

銅版画教室のベランダです。 教室の皆さんが作業をしやすいように、 少し模様がえしました。 うれしいので、写真をパシャリ。 手前の緑のバットが腐食液コーナー、 奥の肌色の箱がアクアチントボックスです。 腐食コーナーは、緑の […]

MORE

10月に、アート・クラフトフェスティバル IN 安曇野 2009 という展覧会があります。 それに、出品する作品を現在製作中です。 すごく楽しそうです。 でも、あと少ししか時間がないです。 間に合うのでしょうか。 最初は […]

MORE

前回は銅版画のプレートマーク制作まで、説明致しましたが、 今回は、楽しいエッチングの時間です。 グランド(防腐膜)をニードルという、 先が針のようにとがった道具で引っ掻いていきます。 その引っかいた部分が腐食されて、凹み […]

MORE

銅版画のプレートマークは、銅版の周りを斜めに削り落とす事により、 版がプレスされた痕跡をより明確にする事が出来ます。 しかし、銅版画作家にもプレートマークをつける人とつけない人がいます。 私もつけない派閥。 なぜなら、つ […]

MORE

ギャラリー中井は、前面が全面ガラス張りで、 中の空間が広く開放感があり、とてもスッキリと作品が展示出来たと思います。 その中で版画作品に浸っていたのですが、何故か今日は人があまり来られませんでした。 なぜなら・・・ 今日 […]

MORE

明日からグループ展。 いつも余裕をもって作品を仕上げていこうと思うのですが、ギリギリになってしまいます。 次こそはもうすこし早い目に作品を仕上げられるようにしていきたいです。 実物は京都銅版画協会展にてご確認下さい。 京 […]

MORE

今回は、銅版画の技法のひとつ、エッチングについてお送りします。 エッチングとは、版面をハードグランドで被い、それをニードルでひっかいて 描画した線や点を腐食液で腐食して版を作る方法です。 銅版の裏に腐食予防のシートを貼り […]

MORE

お問い合わせ

TEL 075-601-4423

見学も随時行っております。
ご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせフォーム