[7ページ目] ブログ | 東儀画塾 OWL美術研究所

  • HOME
  • [7ページ目] ブログ | 東儀画塾 OWL美術研究所

年末年始お休み予定表

 

 

年末は28日迄開講します

年始は6日より開講します

京都銅版画協会展ご高覧ありがとう

京都銅版画協会展 ご高覧ありがとうございました。

今年はOWL美術研究所で銅版画を受講されている、二宮さちこさんも出品されました。

会場風景と二宮さんの作品写真も掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都銅版画協会展

展覧会のおしらせ

展覧会出品しております宜しければご高覧ください。

京都銅版画協会展

場所 京都府文化芸術会館

日時 1月14日~19日 10時~6時

 

 

 

 

京町1丁目の花笠

氏神様である御香宮神社では、毎年10月に祭典があり、神輿巡航や各町内の花笠パレードがおこなわれます。昨年OWL美術研究所の所在地である、京町一丁目の花笠が20年ぶりに復活いたしました。

昨年の花笠の様子はこちら

今年はより一層華やかに演習できるよう、花笠の上につける、ひょうたんを大きく作りなおす事にしました。

子供工作教室で培った、新聞張り子の技術を駆使し、ビーチボールに、何回も新聞をかさねていき、制作しました。

金色は光沢を出すため、銅からできた、金色の顔料を入手し、金ピカに仕上がるよう工夫してみました。

 

 

教室で、制作している時はすごく大きくかんじましたが、

 

 

 

いざ設置してみると、花笠が大きいので、もう少し大きく作っても良かったかなとおもいました。

 

 

町内の方々にも喜んでもらえて、大変でしたが、嬉しかったです

 

アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2013

今年もアート・クラフトフェスティバルIN安曇野のクラフト村に参加することとなりました。

期間中OWL美術研究所のお休みが変則になり、御迷惑おかけしますが、なにとぞ宜しくお願い致します。

長野にお越しの予定の有る方はぜひともご高覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

街道展2013

OWL美術研究所にて長年講師を努めていただいている、近藤茂樹先生のグループ展です

以前OWLに来ておられて、今は陶芸作家になられた、足立賢さんも出品されています。

街道にまつわる自然や風情に心ひかれた、作家たちが、各地に足をはこび、かきためた、スケッチの展覧会です。

ぜひご高覧下さい。

 

 

お休み予定10月11月

東儀光則の展覧会につきOWL美術研究所のお休みが変則的になり、御迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

今日は灯の1歳誕生日

今日は私の娘、灯の誕生日です。私も親一年目として奮闘しました。

始めてお風呂に入れた時は、オムツをつけるのにモタモタして、オシッコをされてしまったのを、思いだします。

今はハイハイよりも2本の足で歩く頻度が多くなってきています。

成長のあゆみのなかに、人間の進化の過程にも通ずるものを、感じております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行犬ならぬ、飛行灯

平林純先生の作品勉強会

先日、7月15日月曜日にOWL美術研究所の展示スペースにて、

私の過去5年間(2008年から現在)の作品中間発表会を数人の友人と開きました。

 

 

 

最近ではギャラリーなどでの発表は控え、

自作の実験や作業に没頭していた私にとって新鮮な気持ちでの展示となりました。

会の流れとしては、まず5年前までの作品の簡単な説明から始め、

その作品に込めた意図などとともに

そこからどのように今回の2008年からの作品制作に変化したかを話しました。

私の制作は一貫して他者(モデル)との関係による視線の交換、

見つめ合う ”まなざし” であり、

それはお互い”見る” ”見られる”交換可能な状況でも有り、

しいては他者を、そして自身の存在を認め合う姿ではないかと思います。

2008年からの制作でも多少の変化はありましたが、

それらはすべて、現在進行中の作品と繋がるものであったと思います。

今時点、まだ少しの改善や考えるべき点は残っていますが、

ほぼ完成に近い状態まで持ってこれましたので、

小作品ではありましたが、今回のお披露目会の運びとなりました。

数人の友人からも色々と感想や意見をもらい、

また新たな角度から自分の作品を観る機会を得られた事に感謝した発表会でした。       

平林 純

 

 

京都銅版画協会2013ミニアチュール展

 

ギャラリーヒルゲートにて本日より、東儀光則が出品させていただく

展覧会の紹介です。19日金曜日の昼から夕方迄当番しておりますので、

宜しければお越し下さい。銅版画のいろいろな作品技法が楽しめます。

 

お問い合わせ

TEL 075-601-4423

見学も随時行っております。
ご希望の方はお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせフォーム